肌にやさしい脱毛器(毛抜き器)で中学生でも買えるものはある?

Q:今回の記事の相談内容

中学生が使っても大丈夫なような脱毛器はないでしょうか。

私は、中学生の女子です。
どちらかというと、毛深い方だと思います。
小学校の頃から、毛が気になり出しました。
友達の肌は、みんな、スベスベしているのです。
私だけが、毛が目立ちました。

中学生になり、さらに毛が濃くなっています。
鼻の下など、髭のように見えます。

今は、毛抜きを使ったり、剃刀で剃っています。
出来ることなら、剃刀は使いたくありません。
剃った後が、ヒリヒリするのです。
剃刀を使うと、さらに濃い毛が生えてくる。
こういうことも聞きました。
それに、脇の下など、上手く剃れません。
失敗して、血が出たことが、何回もあります。

それで質問ですが。
脱毛器(というのでいいのですね?)を探しています。
中学生の肌にも優しいものです。
予算は、5000円まで。
お小遣いで買えるのは、これが限界です。

実際に使っている中学生の方、いらっしゃいませんか?
どうか、回答をお願いします。

■中学生にも買える家庭用脱毛器

中学生の質問者様にも購入出来る家庭用脱毛器をご紹介します。

どれも5,000円以下ですので、実際に店頭などで確認してから
購入するようにしましょう。

「美容グッズ 脱毛 エンジョイ クラシックプラス」
商品価格 4,193円

女性用美容脱毛器の人気ブランド「エンジョイシリーズ」の
ヘッドが交換できるタイプの脱毛器です。

腕や足のムダ毛を脱毛する時はほとんど痛みを感じないくらい
優しく脱毛してくれます。

ムダ毛の根元から抜き取りますので、新しいムダ毛が生えてくるのに
時間がかかります。

個人差があるのですが、正しく処理をすれば約6週間は
新しいムダ毛が生えてこないのです。

また、充電式ではなく電池式なので、持ち運びにも便利です。
これ1台で全身のムダ毛を処理することができます。

腕や足の脱毛は高速と低速、2つのモードで脱毛することができます。

脇やビキニラインなどのデリケートな部分にはシェイバーヘッドを
使用することで安全に脱毛をすることができます。

「ブラウン 電気脱毛器 シルク・エピル 3 SE3175」
商品価格 3,118円

20枚の毛抜きが適切な角度で肌に当たりますので、0,5mmの
とても短いムダ毛も簡単に処理することができます。

細かく振動するので、心地よく肌とムダ毛を刺激して、脱毛の
際の痛みを和らげてくれます。

また、手元をライトアップして、見逃しがちな細かいムダ毛を
しっかり照らすので、抜き残しを防ぎます。

「パナソニック Amewle 泡脱毛(全身用)ピンク」
商品価格 4,049円

こちらの商品はお風呂で身体を洗いながら使うタイプの脱毛器です。
ボディーソープをつけて脱毛するので肌への負担を軽減できます。

お風呂場で使えるので、刃だとムダ毛が柔らかく抜きやすく
なっている状態で脱毛できます。

また、泡を使わなくても脱毛をすることが出来るので、
お風呂でもお部屋でもいつでも簡単に脱毛をすることが出来ます。

慣れないうちは脱毛器(毛抜き器)の痛みは少しでも軽減
される方がいいですので、こちらの泡脱毛をおススメいたします。

■脱毛をしたらしっかり肌を引き締めましょう!

脱毛は肌と毛穴へとても負担をかける行為です。
脱毛をする時は必ず肌を温めて、柔らかくしてから行いましょう。

そして、脱毛をしたら化粧水やローション、冷却水などを塗って
肌を引き締めるようにしましょう。

そうすることで、毛穴も筆記締り、脱毛後に広がってしまった
毛穴から雑菌が入り、炎症を起こすのを防ぎます。

炎症を引き起こすとニキビや吹き出物などの肌トラブルに
繋がりますので、しっかり引き締めましょう。

■脱毛によるメリットはこんなにたくさん!

脱毛をするとメリットがとてもたくさんあります。
どのようなものがあるのでしょうか?

まず、脱毛をすると肌が明るくなります。脱毛をする前とした
後では段違いに肌色が明るくなりますので、清潔感が出ます。

わき毛を抜くとワキガの原因となる最近の繁殖を防ぐことが
出来るので、ワキガ予防や対策になります。

また、臭いの原因となるアポクリン線にダメージを与えるので、
ワキガ臭を抑えることも出来ます。

そして、なんといっても、脱毛をすればムダ毛のはみ出しなどを
気にしなくて済みます。

今の季節ないいのですが、夏はキャミソールやタンクトップを
きる機会がグッと増えますので、わき毛の処理は徹底して
行いたいですよね。

脱毛をすることで自分に自信がつくこともあります。

■埋没毛のお手入れは慎重に・・・!

脱毛や除もうなどでムダ毛を処理していると誰でも必ず一度は
作ってしまう埋没毛。

埋没毛とは、本来、皮膚の外へ生えてくるはずの体毛が皮膚の
1,2mm下で成長して皮膚の中で長く伸びしてしまった毛のことです。

この肌トラブルは脱毛のトラブルの中でも最も多く、もっとも深刻なトラブルです。

自分でムダ毛を処理して間違った方法で処理をしてしまうと
良く起こります。予防としては無理に処理しないで正しく
定期的に処理をすることです。

また、一気に2,3本向いたり強く引っ張ったりしないようにしましょう。

もし、埋没毛が出来てしまったら、ピーリング効果のある
ローションを優しくふき取りましょう。

そして、洗う時は意識的にやさしく洗いましょう。

また、レーザー脱毛などで埋没毛を取り除くことも出来ますが、
中学生には少し難しい方法ですね。

針などで無理やりひっぱり出して向いてしまう人もいますが、
とても危険ですし、さらなる肌トラブルの原因となります。

値からづくで処理するのは、絶対に止めましょう。

埋没毛が酷い時は皮膚科に行って医師と相談することを
おススメいたします。

おすすめの記事