肌のハリを取り戻すためにおすすめな食べ物&美容液選び方のコツ!

♡美容
LuLuLun(ルルルン)

いつの間にか失われてしまった肌のハリ。

だけどスキンケアや美顔器などで、また食生活の改善からでも肌のハリを取り戻すことも可能です。

今回はそんな肌のハリを取り戻すための食べ物や、美容液選び方のコツをいくつか紹介していきます。

たんぱく質

たんぱく質はお肌や髪、筋肉のもととなる栄養成分。

たんぱく質が多く含まれているのは赤身の肉、イワシ、海苔、納豆などがおすすめです。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンバランスの乱れを整える。

豆腐、大豆、納豆に多く含まれます。

ビタミンC

知っての通り美容効果の高い栄養素です。

ブロッコリー、レモン、オレンジなどに多く含まれています。

ビタミンA

粘膜を強くし肌をより丈夫に。

にんじん、モロヘイヤ、納豆に多く含まれます。

ビタミンE

お肌の酸化を防止し新陳代謝を正常化させます。

鮭、うなぎ、ナッツ類に多く含まれます。

コラーゲン

体内から肌に潤いを与えハリやツヤを取り戻す。

ふかひれ、うなぎ、鳥の手羽先に多く含まれます。

エラスチン

肌の潤いアップやハリ・ツヤを取り戻すために効果的。

鳥の手羽先、牛筋、軟骨に多く含まれています。
肌にハリが失われてしまうとしわやたるみの原因になり実年齢以上に老けて見えてしまう原因にもつながってしまいます。そこで、そんな肌のハリを取り戻す方法について調べてみました。自宅で簡単に実践できるものばかりですので、最近表情が暗くなったと感じる方はぜひ試してみましょう。

スキンケア

ハリは加齢とともに肌から潤いが失われてしまったことも大きく関係しています。さらに活性酸素により肌が酸化して老化していくこともたるみやしわの原因につながってしまいます。
そのためコラーゲンやセラミドなどうるおい成分が豊富なスキンケアを使用するのも効果的です。またアンチエイジング効果の高いビタミンC誘導体やアスタキサンチン、コエンザイムQ10などが含まれているものもおすすめです。

紫外線対策

紫外線は肌にダメージを蓄積させ活性酸素を発生させます。夏だけでなく冬もしっかり日焼け止めクリームなどを使用して紫外線対策を行いましょう。
紫外線をたっぷり浴びてしまった後はその分きちんと保湿を行い、ビタミンCをとることも大切です。

表情筋を鍛える

加齢とともに表情筋も衰え、皮膚や脂肪が下がりたるみの原因になります。特に同じ表情ばかりしている方や、デスクワークなどで瞬きの回数が少なくなってしまっている方は注意が必要です。
意識して表情を動かしてみたり、筋肉をほぐすマッサージが効果的です。
特に肌に刺激を与えずに筋肉を動かし鍛えていくことができる美顔器なら美容液や化粧水などの美容成分もより浸透しやすくなりおすすめです。

肌のハリを取り戻すためにおすすめな美容液選び方のコツ!

 

肌のハリは加齢とともに失われていき、老け顔の原因になってしまいます。
そしてそんな肌のハリを取り戻したいと願う女性は多く、様々なスキンケアを実践しています。
中でも美容液は高い美容効果があり注目されていますが、実際に多種多様な種類の中から肌のハリに効果的な美容液とはどんなものなのでしょうか?
今回は肌のハリを取り戻したい女性におすすめの美容液の選び方を紹介していきます。

自分の年齢に合った美容液を選ぶ

肌は加齢とともに自身の持つ潤いを失っていってしまいます。さらに活性酸素により肌が酸化してしまうと細胞が老化し、今までのような機能を果たさなくなってしまうのです。
30代頃から毛穴が縦に伸びてしまう、すぐ乾燥しやすくなる、頬がたるむなどのエイジングサインが出始めるころともいわれています。
そのため自分の年齢や肌の状態に合わせてエイジング効果のあるものが必要かどうかも確認しましょう。

美容成分を確認する

美容液に含まれている美容成分を確認し、自分の悩みを改善することができるかどうかを見てみましょう。
まず肌の乾燥により肌にしわができてしまっていたり、ダメージを受けやすくなっている場合は保湿効果の高いものを選ぶべきです。セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を含まれているものがおすすめです。特にヒト型セラミドは加齢とともに失われてしまったセラミドと似た形をしていてよりなじみやすです。
次に肌の老化が気になる方はアンチエイジング効果のあるものを選んでいきましょう。
ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、エラスチン、ビタミンE誘導体などが含まれているものにエイジングケア効果があります。
そしてそれらの美容成分の配合量も確認しておきましょう。
どれだけ有効な成分が入っていても量が少ししか入っていなければ効果は期待できません。
できるだけ多いほうが効果は高いですが、1日の摂取目安量を超えないように注意が必要です。

安全性と添加物の量

毎日使用するものだからこそ安全性の高い美容液を選びましょう。製造過程や製造工場などの安全性を必ずチェックしておくことがおすすめです。
また添加物はできるだけ少ないことが肌にはより刺激が少なく効果が期待できます。
特に30代以降は肌に少しでもダメージを与えないために香料や着色料などの添加物が含まれていないものを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました